ホーム > イベントカレンダー > 中江有里講演会『読書しながら考えたこと』

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

中江有里講演会『読書しながら考えたこと』

年間300冊以上の本を読む、大の読書好きで知られる「女優・脚本家」中江有里さんの読書に関する講演会です。

[中江有里さんプロフィール]
1973年大阪生まれ。1989年芸能界デビューし、多数の映画、ドラマに出演。2002年「納豆ウドン」で第23回「NHK大阪ラジオドラマ脚本懸賞」で最高賞を受賞し、脚本家デビュー。NHKBS2「週刊ブックレビュー」で長年司会を務めた。著書に「結婚写真」(小学館文庫)、「ティンホイッスル」(角川書店)、「ホンのひととき 終わらない読書」(PHP文芸文庫)、最新刊に「わたしの本棚」(PHP研究所」。現在NHK「ひるまえほっと」(関東甲信越)❝中江有里のブックレビュー❞、フジテレビ系「とくダネ」にコメンテーターとして出演中。中日新聞、産経新聞などにエッセイを連載。

アンフォーレロゴ

開催日時

  • 2018年9月2日(日曜日)14時00分から2018年9月2日(日曜日)16時00分

開場:13時30分

開催場所

ホール

料金

無料

定員・事前申込み

定員200名。応募者多数の場合は抽選。

【お申込方法】
1度のお申込みで受付できる人数は最大4名様までです。
公演に参加をご希望される代表者の方の①氏名②住所③電話番号④人数をご記入の上、下欄掲載の電話・FAX・メールでお申込みください。
応募期間:8月1日(水)~8月15日(水)
※応募者多数の場合は抽選となり、8月20日頃までに当選者にチケットを郵送します。
※原則2度(再度)お申込みはできません。

関連資料

主催者・問い合わせ先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ