ホーム > イベントカレンダー > アンフォーレエントランスライブ~ジャズと昭和歌謡の夜~

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

アンフォーレエントランスライブ~ジャズと昭和歌謡の夜~

毎月第2土曜日の夜、図書情報館が閉館した後に開催している「アンフォーレエントランスライブ」。
2月は「ジャズと昭和歌謡の夜」と称して、モダンにアレンジされた懐かしい歌と演奏をお楽しみください。

entrancelive

過去のエントランスライブの様子

hasebe

長谷部泰子

niki

にきたかお

kato

ハリー加藤

gaku

小笠原岳海

開催日時

  • 2020年2月8日(土曜日)18時30分から2020年2月8日(土曜日)19時30分

開催場所

エントランス

料金

無料

定員・事前申込み

なし

その他

長谷部泰子(ボーカル)
長年ゴスペルクワーヤーに参加の後ジャズへの憧れから少しづつソロボーカリストとして活動を開始。
2013年新潟ジャズボーカルコンテスト銅賞受賞
さいたまJAZZ VOCAL CONTEST、浅草ジャズコンテストにてファイナル出場。数々のヴォーカルコンテストで高い評価を得る
2017年「岡崎ジャズストリートヴォーカルコンテスト」にてセミグランプリ受賞

にきたかお(ベース)
神戸市出身、豊明市在住。
小学生の頃エレクトーンを始め、6級まで取得。
その後ギターに興味が移り、大学入学時にベースに転向する。
オリジナルロックやポップスのバンドで京都・大阪・神戸の有名ライブハウスのレギュラーバンドを務める。
愛知県に来てからは平野楽器ロッキンでベース講師をしつつ、ジャズやフュージョンコンボ、昭和歌謡、ビッグバンド、管弦オケ、吹奏楽などジャンル問わず演奏している。

ハリー加藤(パーカッション)
愛知県稲沢市出身、在住。
幼少時よりピアノを習い、大学軽音楽部時代まではキーボーディストであったが、卒業前後に突然パーカッションに目覚めてラテン音楽にハマる。
いくつかのアルバムレコーディングにおいてパーカッションプレイヤーとしてのみならずアレンジャー及びオペレーターとしても参加。
近年は特にブラジル音楽に傾倒し、東海地区や東京のライブハウスやカフェなどに不定期出演。
その他各種セッションにも出没中。

小笠原岳海(ギター)
名古屋市在住。幼い頃アニメの中でトム&ジェリーのトムが甘い声で歌いながら弾いていた楽器に憧れを抱き14歳で独学にてギターを始める。大学のジャズ研時代からジョー水城らプロに混じって演奏活動を開始。愛知県を中心にジャズ、ロックからクラシックまでジャンルを問わず幅広く活動中。名古屋市緑区でギター教室ヒルトップを主宰。

主催者・問い合わせ先

  • 主催者名:安城プロモーションズ
  • 連絡先
    電話:0566-76-1400(アンフォーレ総合案内)
    ファクス:0566-45-5097