ホーム > イベントカレンダー > アンフォーレエントランスライブ ~December~

ここから本文です。

更新日:2020年10月17日

アンフォーレエントランスライブ ~December~

毎月第2土曜日の夜、図書情報館が閉館した後に開催している「アンフォーレエントランスライブ」。毎月第2土曜日の夜、図書情報館が閉館した後に開催している「アンフォーレエントランスライブ」。12月は「クラシックでXmas」をテーマに、安城市交響楽団トレーナーらで構成する三重奏団「Trio Luce(トリオ・ルーチェ)」の演奏をお届けします。クリスマスが近づく夜のエントランスで、ヴァイオリン・フルート・ピアノの異なる楽器の融合が生み出す音の世界と、親しみやすいトークでエントランスにLuce=光を放ちます。

entrancelive202012

開催日時

  • 2020年12月12日(土曜日)18時30分から2020年12月12日(土曜日)19時15分

開催場所

エントランス

料金

無料

定員・事前申込み

なし

その他

【プロフィール】
●Trio Luce(トリオ・ルーチェ)

弦楽器・ヴァイオリン、管楽器・フルート、鍵盤楽器・ピアノの3つの異なる楽器で編成される三重奏団。メンバーは、名古屋市立菊里高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部の同級生。高校時代から一緒に演奏をはじめ、大学卒業を機に正式結成。

コンサートホールや福祉施設、公共施設、イベント会場等で幅広く演奏活動を行っており、聴き応えのある演奏と親しみやすいトークは好評を博す。クラシックに留まらず、ポップス、歌謡曲、映画音楽、ジャズ、ジブリ、ディズニー、アニメソング、日本の歌、季節の音楽など様々なジャンルのレパートリーを200曲以上持ち、作曲家による献呈作品やオリジナルのアレンジ作品も多数所有する。本格的なクラシックの作品にも取り組んでおり、2017年に初のリサイタルを開催。コンサートグループ「花の詩」の会員としても活動する。

「Luce」は、イタリア語で「光」を意味する。「光の三原色」である赤、緑、青を融合させるとあらゆる色の光を表すことが出来ることに準え、「奏法や音色が異なる3つの楽器の良さを生かしながら融合させ、様々な色の音楽の世界を創り上げたい」という気持ちを込めて名付けられた。

主催者・問い合わせ先

  • 主催者名:安城プロモーションズ
  • 連絡先
    電話:0566-76-1400(アンフォーレ総合案内)
    ファクス:0566-45-5097