ホーム > イベントカレンダー > アンフォーレエントランスライブ~2019 August

ここから本文です。

更新日:2019年7月14日

アンフォーレエントランスライブ~2019 August

毎月第2土曜日の夜、図書情報館が閉館した後に開催している「アンフォーレエントランスライブ」。8月は「音楽は時代を超えて 〜若き演奏家たちの一夜〜」と題し、現役の音楽大学生によるコンサートを行います。第1部はソプラノ&テノールの歌とピアノ演奏、第2部はチューバ&マリンバの演奏を披露します。
【第1部】
18:30~19:00「ソプラノ&テノール」ソプラノ(尾崎 保乃歌)テノール(寺島 大雄)ピアノ(伊原 彩夏)
【第2部】
19:15~19:45「チューバ&マリンバ」チューバ(森脇 直哉) マリンバ(佐藤 美玖)

エントランスライブ20190801

エントランスライブ20190802

エントランスライブ20190803

081003

081004

開催日時

  • 2019年8月10日(土曜日)18時30分から2019年8月10日(土曜日)20時00分

開催場所

エントランス

料金

無料

定員・事前申込み

なし

その他

【ソプラノ&テノール】プロフィール

● 尾崎 保乃歌(ソプラノ)
西尾市吉良町出身。安城学園高等学校を経て、現在愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻2年在学中。
高校3年生から声楽を始め、これまでに大久保亮、基村昌代、岡嵜智恵子各氏に師事。

●寺島 大雄(テノール)
私立安城学園高等学校を経て現在愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻3年在学中。
声楽を鏑木勇樹、大槻孝志各氏に師事。第20回日本演奏家コンクール本選 声楽部門 大学生の部において第1位ならびに愛知県知事賞を受賞。今年8月には選抜メンバーとして東京フィルハーモニー交響楽団と共演予定。オペラでは、昨年第38回芸祭オペラ「セロ弾きのゴーシュ」にてゴーシュ役を演じる。また、今年第39回芸祭オペラ「バスティアンとバスティエンヌ」ではバスティアン役にて出演予定。
昨年12月に学内にてジャン・ジャック・バレ氏の室内楽マスタークラスを受講。愛知県岡崎市出身。

●伊原 彩夏(ピアノ)
愛知県名古屋市出身。これまでに萩友子、近藤倫世、上野栄美子、松本総一郎、永岡信幸の各氏に師事。菊里高校音楽科を経て、現在愛知県立芸術大学3年に在学。

●梅本 悠雅(アレンジ・編曲)
現在愛知県立芸術大学音楽部作曲専攻作曲コース3年在学中。作曲を小井洋明、小林聡各氏に師事。愛知県瀬戸市出身

【チューバ&マリンバ】プロフィール

●森脇 直哉(チューバ)
愛知県西尾市出身。安城学園高等学校を卒業、現在東京音楽大学4年次在学中。
11歳よりテューバを始める。テューバを次田心平、松永敦の各氏に師事。室内楽を津堅直弘、アンドレ・アンリ、冨成裕一、外囿祥一朗、呉信一の各氏に師事。第26回日本クラシックコンクール全国大会出場。第23回浜松国際管楽器アカデミーにてクリス・オルカ氏のマスタークラスを受講。ゼストブラス団員。

●佐藤 美玖(マリンバ)
蒲郡市出身。9歳よりマリンバを始める。安城学園高等学校を経て、2019年3月東京音楽大学を卒業。現在、同大学院音楽研究科 科目等履修生 Ⅰ 在籍中。
第20回KOBE国際音楽コンクール 打楽器B部門 優秀賞・神戸市民文化振興財団賞、第16・17回日本ジュニア管打楽器コンクール 高校生コース 銀賞(第2位)、第20回“万里の長城杯”国際音楽コンクール 打楽器部門 大学の部 第3位(最高位)、第1回東京国際マリンバコンクール 第5位 等。第18回ヤングアーチストリサイタル、第193回豊島区庁舎ランチタイムコンサート、パーカッションフェスティバル2018 イン ナゴヤ、ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019出演など、多数。今後も東京と愛知での活動が決まっている。これまでに亀谷治美、太田明美、青木紗央、窪田健志、神谷百子、村瀬秀美の各氏に師事。

関連資料

主催者・問い合わせ先

  • 主催者名:安城プロモーションズ
  • 連絡先
    電話:0566-76-1400(アンフォーレ総合案内)
    ファクス:0566-45-5097

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ