ホーム > イベントカレンダー > アンフォーレエントランスライブ~2019 March~

ここから本文です。

更新日:2019年1月20日

アンフォーレエントランスライブ~2019 March~

毎月第2土曜日の夜、アンフォーレの図書情報館が閉館した後に、エントランスで素敵なライブを開催します。3月のテーマは「音楽で世界旅行!!」。ビブラフォン、クラリネット奏者によるジャズあり、ポップスありの楽しい時間をお届けします。

3月のテーマ:音楽で世界旅行!!
出演:山下真理(ビブラフォン)
   岡林和歌(クラリネット)

エントランス7月イメージ

写真はイメージです(過去のエントランスライブの模様)

3月エントランスライブ山下

山下真理

3月エントランスライブ岡林

岡林和歌

開催日時

  • 2019年3月9日(土曜日)18時15分から2019年3月9日(土曜日)19時15分

開催場所

エントランス

料金

無料

定員・事前申込み

なし

その他

【プロフィール】
●山下真理:ビブラフォン
三重県鈴鹿市出身。3歳からクラシックピアノによる音楽教育を受け、9歳より吹奏楽部で打楽器を始める。同朋高校音楽科、洗足学園大学音楽学部では、打楽器全般を専攻し、大学3年よりマリンバを本格的に始める。同大学音楽専攻科修了。在学中に前田音楽奨励賞、日本クラシック音楽コンクール特別賞受賞。読売中部新人演奏会、川崎新人演奏会、川崎市文化財団主催『FMクラシックライブ』に出演。在学中ゲーリー・バートンにレッスンを受けたことがきっかけでヴィブラフォンに興味を持ち、1999年バークリー音楽大学演奏科入学。2002年に卒業し、2003年1月帰国。東海地方を中心に演奏活動を開始し、作曲をはじめる。2008年、ファーストアルバム『Erato』を発表、現在までにオリジナル曲を収録した6枚のリーダーアルバムを発表している。山下真理カルテットでNHK-FM『セッション2016』に出演。

●岡林和歌 :クラリネット
愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院修了。2001年アジアユースオーケストラアジアツアー、2002年PMFオーケストラに参加。2003年より2012年まで一般社団法人愛知室内オーケストラにてクラリネット奏者を務める。クラリネットを岡田孝夫、黒岩義臣、故濱中浩一、ジャズ理論を後藤浩二の各氏に師事。現在、全国各地において様々なユニットでジャンルにとらわれない演奏活動を展開、レコーディングにも多数参加している。

【出演者募集】
出演は個人、グループを問いません。面談の上、出演の可否を決めさせていただきます。ご希望の方は、下欄記載の連絡先までお電話ください。

主催者・問い合わせ先

  • 主催者名:安城プロモーションズ
  • 連絡先
    電話:0566-76-1400(アンフォーレ総合案内)
    ファクス:0566-45-5097

関連リンク